ベジリョコ

ベジタリアンのコスメとファッションと旅行と食品

ベジタリアンご用達の食品

【2019年版】最新Veganチョコレート情報|極上のBean to Bar Chocolateを厳選紹介

更新日:

チョコレート
みなさんはBean to Bar Chocolateをご存知でしょうか。Bean to Bar(ビーントゥバー)とは、製造者がカカオ豆(BEAN)からチョコレート(BAR)になるまでの全ての工程を一つの工房で手がける事を意味します。

Bean to Bar(ビーントゥバー)はここ数年のチョコレート界のトレンドで、豆の産地や選別・製造方法や季節に合わせた対応など、工房によって異なるこだわりの製造がおこなえるため、世界中でオリジナリティのあるチョコレートづくりが行われています。

今回は関西のチョコレートイベントで見つけた最新のVEGANチョコレートをBean to Bar Chocolateに厳選してご紹介してゆきたいと思います。それではどうぞご覧ください。

バレンタインチョコレート博覧会2019に行ってきた

チョコレート博覧会2019
大阪・阪急百貨店で毎年開催される『バレンタインチョコレート博覧会』は、世界中から美味しいチョコスイーツが集結するイベントです。

今年も1月23日〜2月14日まで開催され、約300ブランド・約3000種(!)の普段なかなか目にすることの出来ない特別なチョコが集まりました。

阪急百貨店9階(1000坪以上)がワンフロア丸ごとチョコレート売り場に。ワークショップやセミナーなどイベントも日替わりで開催され、沢山の来場者で会場は連日大盛況でした。

「チョコレート博覧会2019」に行ってきました!
sasuke
おちゃみ猫
チョコ博は沢山のチョコが集まるから、毎年いくつか
動物性不使用・ベジタリアンokのチョコが見つかるね
今年は選びきれない程の動物性不使用チョコが
あってビックリしたよ
sasuke
おちゃみ猫
特にBean to Bar製法のビーガンチョコが
目立っていたね
原材料や特定原材料が店頭で確認できるのも嬉しかった
今から来年も楽しみ〜
sasuke
おちゃみ猫
それでは戦利品の中からオススメチョコをPick Up!
関連記事
T’s NOODLE(ティーズヌードル)
ヴィーガンが食べられるカップラーメン「T’s NOODLE(ティーズヌードル)」を買ってみた

続きを見る

green bean to bar CHOCOLATE(グリーンビーントゥバー)

2015年に中目黒にオープンしたチョコレートショップ「green bean to bar chocolate(グリーンビーントゥバーチョコレート)」。オシャレな外観とナチュラルな内装が印象的な、イートインでカフェも利用できる人気のお店です。

カカオ豆がチョコレートになるまでの全工程が、お店に併設されたファクトリーで手作業で行われています。

添加物を一切使わない体に良いチョコレートにこだわり、2018年にはチョコレート界で最も高い権威をもつフランスのチョコ愛好家クラブ 「CCC “le Club des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロークル・ド・ショコラ)」でダークチョコレートバー部門 最高位受賞など、その他数々の受賞をしています。

チョコレート博覧会_green bean to bar CHOCOLATE

こちらはチョコレート博覧会でのブース。

green bean to bar chocolate_バレンタインデー・コレクション

バレンタイン限定のコレクション、「VALENTINE CRANBERRY(バレンタイン クランベリー)」を購入しました!

特別にブレンドされたマダガスカルとタンザニアのチョコレートに、ふんだんに敷き詰められたクランベリーと麦パフの食感がとても良く、酸味とカカオ本来の味をしっかり味わえる大人のチョコスイーツです。

green bean to bar chocolate_バレンタインデー・コレクション_原材料

「VALENTINE CRANBERRY(バレンタイン クランベリー)」の原材料。

2月15日からは店舗やオンラインショップで、ホワイトデー・コレクションとして、動物性不使用のチョコ「WHITEDAY SHOGA(ホワイトデー しょうが)」が限定発売されています。和紙を使用した金のチェック柄のパッケージがとっても可愛いです。

看板商品のチョコレートバーは、基本的にカカオ豆とオーガニックシュガーのみで作られています(一部乳成品など使用あり)。

オンラインショップでは近日中に、全ての商品について原材料や特定原材料が掲載される予定とのことです。

現在はオンラインショップに掲載されたチョコレートバーのパッケージ写真のラベルから英語表記の原材料を確認することができます。ご不明な点はメーカーへお問い合わせください。

筆者が特におすすめのビーガンチョコは「CHUAO(チュアオ) 70%」。南国フルーツのような酸味と香りが楽しめる独特で不思議な美味しさのチョコレートです。原材料はカカオ豆とオーガニックシュガーのみ。特別なリラックスタイムのお供にいかがですか?

 

Goodio(グーディオ)

北欧フィンランドの首都・ヘルシンキ生まれのビーガンローチョコレートGoodio(グーディオ)」。

有機JAS認定を取得したオーガニックチョコレートブランドで、カカオ豆の選定からチョコレートバーになるまでを自社で一貫して行うBean to Bar(ビーントゥバー)スタイルで作られています。日本では2017年に販売がスタートされました。

おちゃみ猫
ローチョコレートって?
カカオ豆などの原材料を48℃以上加熱せず、栄養分が失われないよう
非加熱や低温で作るチョコレートのことだよ
sasuke

「Goodio(グーディオ)」のチョコレートは「食べ物が病気を引きおこすものではなく、健康を促すものとなるように」消費者の健康を真剣に考えたスーパーフードとして作られています。

味によって異なる美しい北欧デザインの包装が目印です。

オーガニックコーヒー味の「Café Ubuntu(カフェ ウブンツ)」を購入。すっきりした爽やかな風味が後味良く、特別な日の自分や家族へのご褒美にオススメです。

チョコレート博覧会のブースにいらっしゃった店員さんによると、このコーヒー味が特に人気で一度売切れてしまったそう。他に、チャイ味も試食でいただきましたがとても美味しかったです。

Goodio(グーディオ)_Café Ubuntu_原材料

Café Ubuntu(カフェ ウブンツ)の原材料はこちら。

minimal(ミニマル)

minimal(ミニマル)」は東京・富ヶ谷、銀座、白金、池袋に展開している新しいチョコレートショップです。

チョコレートの製法をゼロから見直し、添加物を使わず素材の味を最大限に活かしたチョコレートを追求しています。2014年に富ヶ谷の1号店がオープンしました。

おすすめは「minimal(ミニマル)」の代表的な商品であるBean To Bar Chocolate。一般的な甘味や粉乳・香料・添加物などが使われたカカオ濃度30%前後のミルクチョコレートとは違って、カカオと砂糖のみで出来ている板チョコレートです。(焼き菓子やアイスクリームなどは卵や乳製品も使用されています)

チョコレート博覧会_minimal(ミニマル)

こちらはチョコレート博覧会でのブース。ずらりと並んだ6種のチョコタブレット。

無駄のない綺麗なパッケージのフロントには、カラフルなレシピカードがついています。レシピカードにはカカオの産地などの情報が記載されています。

カカオ豆の違いによって全く違った6種の個性豊かな香りと味わいが楽しめます。

「'Arhuaco」を購入しました。ビスケットのような香ばしい風味のチョコレートです。カカオ豆を粗挽きにすることで実現したザクザクとした今までにない食感で、食べ応えのあるお菓子になっています。

minimal(ミニマル)_'Arhuaco_原材料

「'Arhuaco」の原材料はこちら。

初めての方には、WEB限定のトライアルセットもおすすめ。「minimal(ミニマル)」のチョコレート6枚を食べ比べできます。その他セット売りも豊富です。大切な人への贈り物にもいかがでしょうか。

最後に

以上、最新のVEGANチョコレートを極上Bean to Bar Chocolateに厳選してご紹介しました。

どれもチョコの枠を超えたスイーツのような絶品チョコレートばかりです。カフェタイムで至福のひとときを。ぜひご賞味ください。

-ベジタリアンご用達の食品
-, ,

Copyright© ベジリョコ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.